toyonaka international center

リサイクル寄付チラシ2

↓クリックで応援してください↓

NPOを無料で簡単に支援できる!| gooddo(グッドゥ)

デザイン5

相談

外国人のための多言語での相談サービス

とよなか国際交流協会では、外国人市民が地域で安心して生活できるよう、必要な情報の提供と相談サービスを行っています。

面接・電話対応曜日と時間

<日時>
毎週金曜日 11時~16時(祝日休み)

<対応言語>
日本語、中国語、韓国・朝鮮語、フィリピノ語、タイ語、英語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、ネパール語

料金

無料

相談できる内容

  • ■ 夫婦関係(離婚、家庭内暴力、不和、国際結婚等)、手続きに関する情報提供(在留資格、家族の呼び寄せ等)
  • ■ 生活(住居、金銭問題、保険・年金・税金などの行政手続き、日本語学習、その他日常生活に関わること)
  • ■ 人間関係(友人、地域、職場、家庭での)
  • ■ 保健(メンタルヘルス、妊娠や出産など)
  • ■ 子ども(子育て、保育所や幼稚園、学校等)
  • ■ 労働(求職、失業など)
  • ■ 人権侵害


・・・など、どのような問題にも一緒に考えることができます。相談の内容をうかがって、必要な場合には、より専門的な機関を紹介する場合もあります。

電話での相談を希望の方へ

電話番号:06-6843-4343
最初は日本人のスタッフが電話を取りますので、「○○語のスタッフをお願いします」と伝えて下さい。

面談での相談を希望の方へ

直接上記時間帯にとよなか国際交流センターの事務所までお越しください。事務所にいるスタッフに「○○語の相談にきました」と伝えてくだされば、担当者が対応します。

外国人女性のための相談専用電話:06-6843-0390

※面談の予約について
予約がなく直接来所いただいても対応できますが、場合によってはお待ちいただくこともあります。確実に時間をとってほしい方は事前に電話で予約を取って下さい。
電話番号は06-6843-4343です。日本人スタッフが電話をとりますので、「相談の面談の予約をしたいです」と伝え、希望の時間をお伝え下さい。

対応方法について

内容や希望に応じて、日本人の専門家と、外国語を母語とするスタッフが対応します。

守秘について

スタッフの守秘によって、あなたのプライバシーは守られます。

一人で悩まず、気軽にお電話下さい。

PAGE TOP