公益財団法人 とよなか国際交流協会

【ご案内】世界の家庭料理レシピ集を発行しました!

とよなか国際交流協会では、2014年から多文化共生推進事業の一つとして「世界を食べよう」という活動を実施しています。

外国人の方を講師として招き、地域の方々と食を通じて交流してもらうこと、その交流を通して異文化理解を促進すること、そして食文化を教えてもらうことで講師となった外国人をエンパワメントすることがその目的です。

コロナ禍に見舞われた2020年度、大人数で飲食を含む活動であることから、感染症対策のため通常の活動の実施を見送ることになりました。

その代わりに…と思いついたのがレシピ本の発行です。2014年の開始から6年にわたり、「世界を食べよう」で紹介してきた料理約40品を1冊にまとめています。

目指したのは、単に料理を紹介するだけではない“人や文化が見える本”。「世界を食べよう」の講師となった外国人の方々へのインタビュー、料理にまつわるコラムや食材店情報なども掲載しています。

本書を手に取っていただき、地域に暮らす外国人の慣れ親しんだ母国の味をみなさんもぜひ、味わってみてください。


B5判、61ページ

販売価格:500円(実費)

【レシピを掲載している国・地域】

ペルー、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、バングラデシュ、ネパール、スリランカ、ルーマニア、モロッコ

レシピ本は、(公財)とよなか国際交流協会またはオンラインショップBASEにて入手できます。

※一般書店での取り扱いはありません。

※※とよなか国際交流センターは緊急事態宣言を受け5月末まで休館中です。お近くにお住いのかたは、とよなか国際交流センターの開館再開まで、今しばらくお待ちください。